宿・ホテル比較&検索 > 九州 > 大分県 > 湯布院,由布院温泉 >

ときリゾート 由布院別邸(空室・料金)

ときリゾート 由布院別邸 (ときりぞーと ゆふいんべってい)

湯布院の一日は、荘厳な由布岳を仰ぎ見ることから始まる。双耳の岩峰を東西に突き上げるように屹立する姿は、古くから信仰の対象として崇められ、『古事記』には「木綿山」として、『豊後国風土記』には「柚富峰」としてその名が記されるなど、この地に暮らす人々の心に深く根を下ろしている。由布院別邸は、湯布院インターチェンジを出てすぐ。やや勾配のきつい斜面を上がっていくと突然、右手に一枚板の表札が現れる。敷地は、約2,200坪。ここにわずか7棟の離れが、肩を寄せ合うように佇んでいる。中庭には、石組から水が流れ落ちる滝と趣のある池があり、それを横目に見ながら飛び石の上を歩く。清らかな水のせせらぎと緑のざわめき。細やかな刺激に溢れ、部屋に辿り着くまでのわずかな時間にも、気持ちが高ぶる。玄関の扉を開け、リビングに足を踏み入れる。そこで目に飛び込んでくるのが美しく雄大な由布岳の姿だ。少し進んでテラスに出てみると、今度は麓に広がる湯布院の街並みまで見える。ここでは早朝、特別な景色に出合えるという。それを聞いた翌朝、露天風呂に浸かりながら由布岳をぼうっと眺めていた。東の空が徐々に赤く染まり、山かげから太陽が昇っていく。由布院盆地が、赤く幻想的な世界に包まれる瞬間だ。見ているだけで、ゆっくりと体の中が満たされていくのがわかる。さらに運が良ければ、秋から冬、湯布院の街を雲海が覆い尽くす珍しい現象が見られるという。大自然の力が織りなす神秘のひと時。次に訪れるときには、どんな感動が待っているのだろう。

住所
〒8795114 大分県由布市湯布院町川北字桃木1615-1
交通
駐車場
有り
名1室の宿泊プラン空室・料金カレンダー
  • 表示順
  • おすすめ順
  • 価格の安い順
  • 価格の高い順
※料金、空き室、プラン内容、宿のデータ等は必ず予約サイトでご確認ください
プラン名 部屋タイプ 食事条件 1泊1名
あたり料金
この宿を予約できるサイト
powered by旅くら